• ソウル瑞草区瑞草大路347、6階・8階・10階・14階(瑞草洞、瑞草クロバタワー)
  • lin@law-lin.com
  • 02-3477-3003

Milosz Zurkowski弁護士

Milosz Zurkowski弁護士は労働法、破産及び構造調整、資産運用分野の専門家であり、韓国に進出した外国系企業の設立及び労働法遵守を含むすべての事業領域に関する諮問を行っています。また、海外の資産運用会社の国内域外ファンド登録を支援する業務にも特化しています。 Milosz Zurkowski弁護士は、ニューヨークにあるSimpson Thacher(シンプソンサッチャー)で2年間勤務し、KIM & CHANG法律事務所に15年間勤務しました。

Phone Number:

02-3477-8500

Email:

mzurkowski@law-lin.com

学歴

Columbia College, B.A. (1996 年)

ニューヨーク大学ロースクール、J.D.(2000年)

経歴

前)KIM & CHANG法律事務所(2003-2018)

前)シンプソン·サッチャー(ニューヨーク)(2000-2002)

資格

New York州弁護士(1991)

業務分野

労働

破産リストラ

資産運用

企業金融

論文および著書

  • Recognition of Insolvency Abroad(International Financial Review, Sept. 2009)
  • Getting the Deal Through – Labor and Employment(2016)
  • Getting the Deal Through – Labor and Employment(2015)
  • The Restructuring Review (6th edition and 7th edition): Korea Chapter (Law Business Research, 2013, 2014)
  • Cross-Border Insolvency II: A Guide to Recognition and Enforcement(Insol International, 2012)
  • The International Comparative Legal Guide to: Corporate Recovery and Insolvency (2007)(Korea Chapter)

主な業務実績

  • 債権申告及び企業構造調整、不良企業との交渉を含む破産及び構造調整のすべての側面に関して債務者及び債権者に助言
  • 会社設立、コーポレートガバナンスおよび労働法遵守、紛争について韓国で事業を行う外国企業に諮問
  • ファンド登録及び金融会社のM&Aを含めた金融及び資産運用の様々な側面に関する諮問
  •