• ソウル瑞草区瑞草大路347、6階・8階・10階・14階(瑞草洞、瑞草クロバタワー)
  • lin@law-lin.com
  • 02-3477-3003

M&A

二つ以上の会社を法的に一つの会社にする合併(Merger)、買収者が対象会社の資産または株式を取得して会社の支配権を獲得する買収(Acquisition)、その他の合弁投資、少数持分投資、国内法人の海外投資、外国人投資者の韓国内投資など、様々な企業間取引において実務経験を積んできた弁護士が、これまでの経験と専門知識を基に投資構造の作成から法律デューデリジェンス、交渉、各種契約書の作成及び取引の終結に至るまで、全分野にわたるリーガルサービスを提供しています。

私募ファンド(PEファンド)

Private equity fund(PEファンド)として広く知られている経営参加型の私募投資合作会社分野に対しては、PEファンドが導入された2005年から現在に至るまで、ファンドの設立、投資、運用、回収に至る全過程で様々な実務を担当した専門家が布陣しています。業務執行社員の登録から、ファンド定款の作成、ファンド設立、投資、運用、回収及び国内ファンドの海外資産投資、海外ファンドの国内資産投資など、全分野において顧客を積極的にサポートしています。

業務遂行実績

● 韓国ゲームメーカーG社に対する日本O社の法律デューデリジェンス業務(2018)
● 経営参加型私募ファンド専門会社である運用会社(General Partner)の金融委員会への登録業務を多数遂行
● 金融持株H子会社の売却諮問
● 国内ゴルフ場の貯蓄銀行への売却諮問
● 日本O社の韓国AIベンチャー買収に関する諮問
● オーストラリアB社の韓国G社買収諮問
● 香港私募ファンドの韓国Y社投資諮問
● 韓国PEファンドの再生会社DIPファイナンシング及び買収諮問
● テマセックによるハナ銀行の持分引受
● MBKのHK貯蓄銀行持分引受取引
● ドリームライン債権団Workout進行中の筆頭株主持分(600億ウォン)取得取引
● 未来アセット資産運用のKDB資産運用引受諮問
● 日本T社による韓国企業持分引受/韓国投資家コンソーシアムのカナダArcello Mittalパートナーシップ持分引受取引(1兆2千億ウォン)
● ケイマン諸島、バミューダ諸島などに域外ファンド設立諮問
● 私募ファンド海外投資会社である韓国企業(ベンチャーなど)引受のためのデューデリジェンス業務
● 多数の外国企業及び外国ファンドの韓国企業買収諮問、Joint venture法人設立及び諮問
● 現代建設買収関連の紛争諮問
● N社を代理してM社保有のB社株式買収諮問
● N社を代理してB社発行の新株及び転換社債引受諮問
● スタートアップ会社であるE社の新規投資誘致諮問
● 多数の上場及び非上場会社の経営権紛争諮問